製品一覧 風量 HOME 環境・エネルギー・健康住宅の夢・未来を創造する
コーナー札幌株式会社 コーナー札幌株式会社
TEL 011-863-1911 ・ FAX 011-864-1313


風量測定器 KNS-300
一般ユーザー用
KNS-300 KNS-300
 
風量測定器KNS-300型は、半導体センサーを風量検出に使用した弊社独自の技術により、高精度な風量測定を行えるようになっております。給・排気口に当てるだけで瞬時に正確な風量を測定できます。測定風量が10〜300m3/hと小風量から測定が可能です。
表示部に大型LCD表示が付いていますので見やすく、コンパクトです。
  • 測定風量が10〜300m3/h
  • 瞬時に正確な測定が出来ます
  • 携帯に便利なコンパクトタイプです
  • 充電式ニッケル水素電池を使用し、約4時間の測定が可能です
  • 充電しながらの測定も可能です
  • デジタル表示で瞬時に値を読み取れます
  • 温度補償付き(0〜50度)
  • 電源 ON・OFFのみの簡単操作




風量測定器 KNS-235
大学などの研究機関用
KNS-233 KNS-233
 
風量測定器KNS-235型は、計測センサーが測定部断面全体に分布しているため、給・排気口に当てるだけで、瞬時に正確な風量が計測できます。
また、測定風量範囲が3.6〜234m3/hと正風量からの測定が可能です。
測定部に大型のLCD表示器が付いていますので、見やすくコンパクトです。
また、暗い場所では、簡単なボタン操作で表示部に照明がつくので大変見やすくなっています。
  • 計測部全体に熱抵抗センサを分布してあります
  • 瞬時に正確な計測ができます
  • 携帯に便利なコンパクトタイプです
  • 充電式なので、どこでも使用できます
  • デジタル表示で瞬時に値を読みとれます
  • 表示に照明をつけることで、暗い場所での測定が容易にできます
  • 大口径アダプターをつけると、大口径の給・排気口の測定もできます
  • 簡単なボタン操作で測定単位の切り替えができます (l/sec または m3/h)




風量測定器 SWF-125D
大学などの研究機関用
SWF-125 SWF-125SWF-125
 
計測センサーが測定断面全体に分布しているため、給・排気口に当てるだけで、瞬時に正確な風量が計測できます。また、測定風量が、7.2〜450m3/hの範囲で、指示計はデジタル表示で見やすく、平均・最小・最高の表示ができます。
  • 計測部全体に熱抵抗センサーを分布してあります
  • 瞬時に正確な計測ができます
  • 携帯に便利なコンパクトタイプです
  • 充電式ですから、どこでも使用できます
  • 指示計は見やすいデジタルタイプです
  • 温度補正(0〜50度)回路付き
  • 拡張アダプターをつけると、大口径の給排気口用測定と、圧損補正測定が可能です




風量測定器 SWF-4000
大学などの研究機関用
 SWF-2000   SWF-2000
風量表示器
Swema 3000
 
マンション・建物等の空調施設・換気装置などの大風量測定(換気量m3/h)に最適です。必要換気量や設計風量が現場で確認できます。
条件は0〜50℃の環境下で、推奨 200〜2000m3/hまで広範囲の測定が可能です。
※数値は14.4〜3240m3/hまで表示します。
  • ACアダプタ約3時間の充電で通常の風量測定において約5時間の動作が可能です
  • 風量測定は換気口にセットし、数値を読むだけの簡単操作です
  • 風量表示器であるSwema 3000(マルチ環境測定器)の設定で5秒・10秒などの平均風量 、最大値、最小値を計測できます
  • 別売の250mm×1200mm×800mm(H)の拡張フードで、エアコンの風量測定が可能です
  • 大きくても重さは4.4sで、一人作業も可能です




風量測定器 Swema3000
大学などの研究機関用
 Swema3000   Swema3000 Swema3000
マルチ環境測定器SWEMA 3000は換気設備や室内環境を測定するための商品です。
電池動作(単3アルカリ電池2本)で現場計測が簡単にでき、内部メモリにデータ保存できます。
換気量の測定や建物の室内外圧力測定、風速・微風速・圧力をセンサ交換で測定できるマルチタイプです。
Swema3000 組合せセンサ類
□風速・温度センサSWA-31
  測定範囲 0.1〜30m/s 、-10〜45℃
□圧力センサSWA-10
  測定範囲 -300〜1500Pa
□微風速・温度センサSWA-03
  測定範囲 0.05〜3.0m/s 、10〜34℃
□風量センサSWF-125
  測定範囲 7.2〜450m3/h
  ※風量測定器SWF-125と同内容になります。
□風量センサSWF-2000
  測定範囲 200〜2000m3/h (推奨)
  ※風量測定器SWF-2000と同内容になります。




風量測定器 Swema8
大学などの研究機関用
   Swema8 Swema8測定
住宅・建物等の建物内外圧力差測定や換気 設備の風量・風速測定(換気量)に最適です。




風量測定器 簡易オリフィス kファクタ(k値)対応センサー SPIシリーズ
大学などの研究機関用
 SPIシリーズ   SPIシリーズ
k目盛 5.1の時
SPIシリーズ
k目盛 1.6の時
マルチ環境測定器SWEMA 3000は換気設備や室内環境を測定するための商品です。
電池動作(単3アルカリ電池2本)で現場計測が簡単にでき、内部メモリにデータ保存できます。
換気量の測定や建物の室内外圧力測定、風速・微風速・圧力をセンサ交換で測定できるマルチタイプです。
SPIシリーズ

ダクト内風量測定
SwemaMan80に接続
□SPI-100(口径100φ)
  最大風量 200m3/hまで
□SPI-125(口径125φ)
  最大風量 250m3/hまで
□SPI-150(口径150φ)
  最大風量 350m3/hまで
□SPI-200(口径200φ)
  最大風量 670m3/hまで
□SPI-250(口径250φ)
  最大風量 1100m3/hまで
□SPI-300(口径300φ)
  最大風量 1500m3/hまで
□SPI-400(口径400φ)
  最大風量 2500m3/hまで
 
※kファクター(k値)について
吸込・吹出口には風量測定の補正値がついている部材があり、配管内での風量測定を考慮した部材も幾つかあります。kファクター(k値)はこの補正値のことです。
kファクター(k値)が表記されていると現場では圧力を測定するだけで風量を算出できます。
吸込・吹出口においては圧力損失を無視できる測定方法です。

kファクター(k値)の式を下記に示します。
 q=k×√Δpi ×3.6

 q=流量(m3/h)、 k=補正値、  Δpi=測定圧力(Pa)

微差圧計 SwemaMan 80はkファクター(k値)を入力し風量表示できます。



商品についてのお問い合わせ


当サイトのコンテンツを、使用目的、形式、方法を問わず、複製または転載し、使用することを禁じます